トップ 寿司屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寿司屋ナビ寿司とは?, 寿司とは? > 寿司のネタ

寿司のネタ

寿司のネタの画像

寿司に乗せる魚介類のことをタネ、またはネタといいます。ネタの王道といえば、マグロでしょう。他には、アジ、イワシ、カツオ、サケ、サバ、サンマ、タイ、ハマチ、えび、イカ、カニ、タコ、アワビ、赤貝、ホタテ、イクラ、ウニなどなど様々な魚介類を使います。

他には、ウナギやアナゴなどは、煮つけたり蒲焼にして酢飯の上に乗せます。魚介類のほかには、出汁巻き卵なども一般的です。

寿司のネタを買うときは、色がきれいで、光沢があるもの、身に弾力があり、艶がある魚を選ぶようにしましょう。もともと切り身になっている魚があまり骨がありませんが、3枚おろしの状態の場合は、骨が付いています。手で骨を確認しながら、骨抜きで骨を除くようにするといいでしょう。その際、身を崩さないように注意しましょう。

寿司のネタに使う魚介類は、鮮度が大切です。鮮度をいい状態に保つためには、水につけないようにする、空気に長くさらさないようにする、適切な温度を保つなどの配慮が必要です。

ネタを切る時は、まな板に尾が左になるように置き、尾の方から切ります。身は、尾の方が薄く、頭の方が厚いので、包丁を立てたり、寝かせたりしながら、切りましょう。皮をむくのは、素人でなかなか難しいものです。購入する時に、皮を剥いでもらうといいのですが、それが無理な場合は、皮を引っ張りながら、はがすようにしましょう。最初は難しいですが、慣れてくれば、上手くいくと思います。

マグロの場合、筋がありますので、筋に逆らうように切るといいでしょう。サーモンは、身が崩れやすいので気をつけながら切るといいでしょう。

寿司屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 旅館和楽 福井県三方上中郡若狭町世久見14−3−1 電話0770-46-1001
    • すし徳 宮城県塩竈市佐浦町3−16 電話022-364-3245
    • 寿し利 岩手県盛岡市大通1丁目7−12 電話019-651-4144
    • 有限会社おかる 岩手県奥州市前沢区字七日町91 電話0197-56-2515
    • 魚芳 愛媛県今治市宮窪町宮窪2828 電話0897-86-2092

今日のお勧め記事 ⇒ 寿司のネタ

寿司に乗せる魚介類のことをタネ、またはネタといいます。ネタの王道といえば、マグロでしょう。他には、アジ、イワシ、カツオ、サケ、サバ、サンマ、タイ、ハマチ、えび、イカ、カニ、タコ、アワビ、赤貝、ホタテ、イクラ、ウニなどなど様々な魚介類を使います。 他には、ウナギやアナゴなどは、煮つけたり蒲焼にして酢飯の上に乗せます。魚介類のほかには、出汁巻き卵なども一般的です。 寿司のネタを買うときは、色がきれいで、光沢があるもの、身に弾力があり、艶がある魚を選ぶようにしましょう。もともと切

寿司屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。