トップ 寿司屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寿司屋ナビ神奈川県, 新潟県 > 株式会社新森

株式会社新森

株式会社新森

明治3年(1870年)創業の老舗

お部屋から望む庭園のしっとりと漂う風情。
年輪を重ねた建物の凛々しさ。
海のもの、山のもの、旬の素材を極上のシチュエーションでいただく幸せ。
割烹新森では、あらゆるシーンに合わせたお料理で心尽くしのおもてなしをいたします。

株式会社新森:DATA
所在地〒956-0864
新潟県新潟市秋葉区新津本町4丁目13-11
TEL0250-22-1515
FAX0250-22-3633
URLhttp://getsuan.jp/
業種寿司屋、鮎料理店、あんこう料理店、一品料理店、イベントホール、飲食店、うなぎ料理店、えび料理店、会館・ホール、懐石料理店、会席料理店、貸会議室、貸席、割ぽう料理店、かに料理店、結婚式場、魚料理店、刺身料理店、山菜料理店、しゃぶしゃぶ料理店、精進料理店、すきやき料理店、すし店、すっぽん料理店、炭火・七厘焼料理店、てんぷら料理店、鍋料理店、日本料理店、ふぐ料理店、薬膳料理店、料亭、料理仕出し
営業時間など
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○JR信越本線・新津駅車で5分
お役立ち情報★ご予約承り中!!

【 割烹 新森の 忘・新年会 】 平成22年2月末日まで

旬の食材をふんだんに使った料理の数々で、皆様をお迎えいたします。
あたたかな冬の宴を、新森でぜひお楽しみください。

◆華 プラン 3900円
◆舞 プラン 5000円
◆悠々プラン 7000円
◆福々プラン 8000円
(上記はお一人様料金です)

※各コースお一人様プラス1260円で飲み放題。10名様より承ります。

株式会社新森の地図

新潟県新潟市秋葉区新津本町4丁目13-11 (Sorry, this address cannot be resolved.)

寿司/株式会社新森の詳しい情報です!

◆明治3年(1870年)創業の老舗

◆御慶事
 お喜びの日、お祝いの集いに美味しさと楽しさを心ゆくまで
 幸せなお二人のために、
 可愛いお孫さんに
 お祝いの気持ちを伝える
 四季折々の旬の味。
 
 結 お一人様 7350円
 宴 お一人様 10500円
 寿 お一人様 12600円
 お祝い弁当華 お一人様 3150円
 お子様向け御祝膳 お一人様 5250円

◆御法事・御法要
 丁寧な味を吟味しながら、昔日を偲ぶひとときを
 故人の生前を
 偲び語らいの場
 そんなひとときを、
 ご用意いたします。

 菊 お一人様 7350円
 百合 お一人様 8400円
 椿 お一人様 10500円
 ご法会弁当もみじ お一人様 10500円
 お通夜用オードブル 五人用 10500円

◆酒宴・会食
 集いの場に、バラエティー豊かなお料理で彩りをそえて。
 忘年会・新年会
 歓送迎会
 その他パーティ
 昼食会
 
 懐石
 桃山 お一人様 3650円
 雪 お一人様 5250円
 月 お一人様 6300円
 花 お一人様 8400円

 おまかせコース お料理・お飲物セットプラン
 お手軽プラン  お一人様 3000円
 花プラン お一人様 3900円
 舞プラン お一人様 5000円
 悠々プラン お一人様 7000円
 懐石プラン お一人様 5000円

 忘年会・新年会その他パーティにどうぞ

◆藤見の宴
 当亭では、藤の花の頃に趣味の懐石料理で藤見の宴をご用意いたしております。
 一席お試のご案内を申し上げます。

※ 季節により、料理の内容が変わることがあります。
※ お料理のお値段は、すべて税込のものです。

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この寿司屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

寿司屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 吾妻寿し 東京都八王子市東浅川町562−11 電話042-661-0098
    • 祭ばやし/大泉店 富山県富山市大泉中町12−19 電話076-422-4980
    • 傅寿司本店 福岡県大牟田市大字歴木1807−176 電話0944-55-6247
    • 海王 佐賀県伊万里市松島町383−6 電話0955-22-5738
    • 一条/本店 奈良県奈良市大宮町6丁目3−26 電話0120-346226

今日のお勧め記事 ⇒ 稲荷寿司

「稲荷寿司」は、甘辛く煮た油揚げの中に酢飯を入れて、包んだ寿司です。「お稲荷さん」とも呼ばれます。中に入れるご飯は、酢飯だけの場合もありますし、酢飯にニンジンやシイタケを煮たものを混ぜたり、胡麻を混ぜたりと色々あります。 「稲荷寿司」の名前は、稲荷神社などの神の使いのキツネが、油揚げが好きであるという言い伝えがあり、そこから「稲荷寿司」という名前が付きました。 「稲荷寿司」は、一般的に、俵型に包みますが、関西などでは、油揚げを三角に切り、三角の稲荷寿司が主流となっています。

寿司屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。