トップ 寿司屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寿司屋ナビ栃木県, 大分県 > 山田屋

山田屋

山田屋

豊前海の幸、魚貝類は天然の
地元で取れたものばかりです。

寒くなるにつれて、おいしくなる物と言えばやっぱり魚。大分の海はおいしい魚たちの宝庫です。刺身に焼き物、煮付け。どんな料理方法でもおいしくいただけますよね。取れたてのキュッと身の締まった魚をおいしく、手軽に食べていただけます。海辺の町で、豊前海の幸を心ゆくまで召し上がって下さい。
元祖活魚料理 山田屋

山田屋:DATA
所在地〒872-1107
大分県豊後高田市臼野3558-1
TEL0978-53-4213
FAX0978-53-4218
URL
業種寿司屋、活き魚料理店、割ぽう料理店、郷土料理店、魚料理店、すし店、料亭、料理仕出し
営業時間など
駐車場駐車料金 無料
アクセス(その他)
JR宇佐駅から国道213号線を車で20分、213号線沿い、真玉温泉から香々地方面へ車で7~8分。
お役立ち情報気軽に食べられる魚料理を、すべて地元の魚を使い、定食から活造りまで存分にお楽しみいただけます。天ぷら、南蛮か煮魚、煮しめ、酢の物、握り寿司、茶碗蒸か冷奴、味噌汁、漬物、ご飯、フルーツが付く昼定食840円から豊前海の車エビの踊食いまで付く活造り定食2940円、3150円のコース寿司などまさに魚三昧、活造りコースは魚一匹を使うので、四人で行くとヒラメ一匹など、分量にあわせた魚が登場します。

山田屋の地図

大分県豊後高田市臼野3558-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

寿司/山田屋の詳しい情報です!

(おすすめコース)4200円のコース
このコースは刺身を食べたあとのアラで「たいめん」を作ります。
・活造り定食(2940円)
 煮魚、煮しめ、天プラ、南蛮、酢物、吸物、活造り盛、御飯、香物、フルーツ
・活造り料理(3150円コース)
 活造り盛、煮魚、煮しめ、天プラ、南蛮、酢物、吸物、茶わん蒸し、御飯、香物、フルーツ
・活造り料理(3675円コース)
 活造り盛、煮魚、煮しめ、天プラ、南蛮、酢物、吸物、茶わん蒸し、にぎり寿司、フルーツ
・活造り料理(4200円コース)
 活造り盛、煮魚、煮しめ、天プラ、南蛮、酢物、サザエのつぼ焼、茶わん蒸し、にぎり寿司、タイめん、吸物、
 フルーツ
・活造り料理(5250円コース)
 活造り盛、煮魚、ちり鍋、八寸盛、天プラ、南蛮、酢物、茶わん蒸し、にぎり寿司、タイめん、吸物、
 フルーツ
・焼き魚定食(1890円)
 焼魚、刺身、煮しめ、酢物、吸物、御飯、香物、フルーツ
・天プラ定食(1890円)
 天プラ、煮しめ、茶わん蒸し、吸物、御飯、香物、フルーツ
・煮つけ定食(1890円)
 煮魚、刺身、煮しめ、酢物、吸物、御飯、香物、フルーツ
・寿司定食(1890円)
 刺身、天プラ、煮魚又は南蛮、酢物、吸物、にぎり寿司、フルーツ

▼寿司▼
・あなご箱寿し・海老箱寿し・磯巻・レタス巻・新香巻・かっぱ巻・しそ巻・なっとう巻・たまご巻・いなり(6ヶ)
・にぎり・中にぎり・上にぎり・特上にぎり・巻寿し・上巻寿し・いかきゅう巻・穴きゅう巻・いわし丸寿し・ばってら
・ちらし・上ちらし
※寿し盛り合わせ(人数により盛り合わせ承ります)その他御注文に応じます。

▼季節一品料理▼
・車エビ(おどり・塩焼・天プラ)・活カニ・サザエ・あさり・ニシ貝・ナマコ
・イカ(紋甲イカ・ミズイカ)・イイダコ(活さしみ・酢味噌)・カレイ

◇御祝事・御仏事仕出し、折り詰め、その他予約承ります。
◇御商談・御家族連れに座敷の用意も致して居ります。
※お飲み物各種取揃えてます。

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この寿司屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

寿司屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 矢尾卯 京都府向日市向日町北山3 電話075-921-9219
    • 鮨舟/本店 茨城県水戸市赤塚2丁目212−51 電話029-252-8498
    • 得月樓 高知県高知市南はりまや町1丁目17−3 電話088-882-0101
    • 伊津美 山梨県甲府市飯田4丁目1−4 電話0120-581233
    • 池田家 千葉県銚子市森戸町540 電話0479-33-1906

今日のお勧め記事 ⇒ 寿司の文化

もともと寿司は、寿司屋でカウンターなどで食べるものでした。そして、寿司は、庶民にとっては高価なものでした。しかし、大阪で1958年に回転すし屋がオープンしてから、庶民に広がりました。その後、寿司は、家庭でも「手巻きずし」という形で、食べられるものになりました。 寿司は今でもやはり、高級なものというイメージがあります。やはり、高級なお寿司は、カウンターで食べるお寿司屋になっています。そのせいか、ハレの日や、お祭りの時などで、お寿司を食べることが多くなっています。 ひな祭りのと

寿司屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。