トップ 寿司屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寿司屋ナビ長野県, 山口県 > 海転からと市場寿司

海転からと市場寿司

海転からと市場寿司

下関ならではの海の幸
獲れたて、にぎりたての
お寿司がまわる!

下関・唐戸市場の鮮魚仲卸会社直営の回転すし店です。三方が海に開けた山口県・下関には、日本海、玄界灘、瀬戸内海の豊富な魚介類が一堂に集まります。その豊かな海の幸を思う存分味わっていただきたいと、高級魚のにぎりも手ごろなお値段にしております。ネタは常時60種類。広々とした明るい店内でごゆっくりどうぞ!

海転からと市場寿司:DATA
所在地〒750-0005
山口県下関市唐戸町5-50
TEL083-233-2611
FAX083-233-2612
URLhttp://www.karato.jp/shop113.html
業種寿司屋、飲食店、回転ずし、すし店、持ち帰りずし
営業時間など受付開始・昼10:30~オーダーストップ14:30 11:00~15:00
受付開始・夜16:30~オーダーストップ20:30 17:00~21:00
お持ち帰り寿司(宅配はしておりません) 11:00~21:00 休業日 第2・4水曜日休み(市場が開市の場合営業します)その他(下関唐戸魚市場2階にあります。)
駐車場600台 
1時間無料(1時間過ぎる場合、割引きサービス有り)
アクセス(最寄駅)
○JR山陽本線・下関駅車で5分 唐戸市場2階
(バス)
○サンデン交通バス長府方面行き(7分)停留所・唐戸下車、徒歩3分 唐戸市場2階
(車)
○中国自動車道下関ICから唐戸方面に約10分
○県道57号線から唐戸市場方面へ左折すぐ
(その他)
唐戸市場の2階になります。
お役立ち情報

海転からと市場寿司の地図

山口県下関市唐戸町5-50 (Sorry, this address cannot be resolved.)

寿司/海転からと市場寿司の詳しい情報です!

◆◇◆ 海転からと市場寿司 ◆◇◆

★★大人気!下関に来たら 海転からと市場のお寿司を食べなきゃ!★★

★魚市場の2階の寿司屋ですから、ネタの新鮮さにかけては自信があります!

★下関ならではの高級魚とらふく、お口いっぱいに広がる磯の香りサザエ
  獲れたての生うに、新鮮で甘~いいか、鯨のベーコンなど
  美味しいお寿司を手ごろなお値段で、おなかいっぱいどうぞ!

★メニュー★
※この他、本日のおすすめメニューもご用意しておりますのでぜひご賞味ください!
※表示価格は税込み価格となっております

★105円
☆たこ ☆いか ☆えび ☆玉子 ☆わさびなす ☆こんにゃく ☆甘エビ ☆ツナ
☆カニサラダ ☆ホッキサラダ
☆納豆巻 ☆新香巻 ☆かっぱ巻 ☆しば漬巻 ☆フライドポテト

★190円
☆煮ほたて ☆サーモン ☆まぐろ ☆あじ ☆いかの姿造り ☆牛タタキ ☆はまち
☆鴨とろ ☆くらげ ☆ままかり
☆鉄火巻 ☆山芋梅肉巻 ☆ねぎとろ巻 ☆とり唐揚 ☆ふく唐揚

★240円
☆たい ☆ひらめ ☆地たこ ☆しめさば ☆サーモンチーズ ☆白さえび

★295円
☆いくら ☆ひらそ ☆うなぎ ☆貝柱 ☆穴子 ☆数の子 ☆鯨ベーコン ☆活いか

★370円
☆ぼたん海老 ☆松葉ガニ

★420円
☆中トロ ☆とらふく ☆さざえ ☆生うに ☆赤貝
☆天然もの各種

★525円
☆大トロ ☆活車えび ☆ふく白子(冬季のみ)

☆茶碗蒸し…240円
☆ふくの赤だし…190円
☆貝汁…240円
☆ワタリ蟹の味噌汁…240円

♪プリン…105円
♪杏仁豆腐…190円
♪チョコババロア…190円
♪パイナップル…190円
♪メロン…240円
♪アイスクリーム…200円

★お飲み物
☆生ビール…420円
☆瓶ビール…480円
☆ノンアルコールビール…295円
☆お酒(燗)…480円
☆冷酒…420円
☆フリードリンク(おかわり自由)…190円
☆酎ハイ…370円

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この寿司屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

寿司屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 有限会社増田屋/本店 兵庫県神戸市垂水区日向2丁目5−17 電話078-705-0333
    • 鮨の安さん 北海道北見市常呂町字常呂中央町 電話0152-54-2020
    • 日本海 奈良県橿原市太田市町19−1 電話0744-23-6303
    • 太閤寿司 長崎県長崎市梅香崎町1−12 電話095-821-1345
    • だるま 愛知県西尾市道光寺町寺内下4−3 電話0563-57-0011

今日のお勧め記事 ⇒ 世界の寿司

1900年代に入ると、寿司は海外へ行きます。 それまで、日本料理はありましたが、寿司はありませんでした。 その頃の寿司は、「巻き寿司」や「稲荷寿司」だけでした。 1900年半ばになると、寿司屋が増えて行きます。 海外では寿司屋のことを「すしバー」と呼ばれています。 海外では、生魚をそのまま食す習慣がある国はとても少なく、「握り寿司」のように生魚をのせた寿司は抵抗がありました。 、しかし、寿司はカロリーが低く、ヘルシーな食べ物ということで、近年はとても人気が出ています。 アメ

寿司屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。