トップ 寿司屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寿司屋ナビ富山県 > 祭ばやし/大泉店

祭ばやし/大泉店

祭ばやし/大泉店

氷見・新湊・魚津港直送ネタが新鮮!
旨さ・価格・品数が自慢!!

旬を握る!新鮮を握る!旨いを握る!

新鮮なネタと豊富なメニューが自慢の回転寿し
生寿司・巻物から、刺身・揚物・焼物・酢物・デザートまで多数のメニューで楽しんで頂けます。
お子様からご年配の方までお好きなものをお気軽にどうぞ…
皆様のご来店をお待ちしております。
■営業時間/11:00~21:00(年中無休)

祭ばやし/大泉店:DATA
所在地〒939-8095
富山県富山市大泉中町12-19
TEL076-422-4980
FAX
URLhttp://www.matsuribayashi.co.jp/
業種寿司屋、回転ずし、すし店、持ち帰りずし
営業時間など11:00~21:00 年中無休
駐車場有 
アクセス(バス)
○大泉西部停留所・徒歩1分
(その他)
県道3号線(通称立山通り)沿いで立山方向に向かい「大泉本町」信号の手前
お役立ち情報

祭ばやし/大泉店の地図

富山県富山市大泉中町12-19 (Sorry, this address cannot be resolved.)

寿司/祭ばやし/大泉店の詳しい情報です!

~寿司メニュー1皿(2個)~
◆110円
やりイカ もんごうイカ 黄金イカ イカ納豆 やりイカ生下足
ゆで下足 ゆでホタルイカ(春) イカの黒作り はまち かじきマグロ
ゆで北寄貝 石垣貝 ゆでタコ 下足マヨ 甘えび
玉子 なすときゅうりの漬物握り いなり(3個) バッテラ えびマヨ
月見とろろ もみじ子 とびっ子 カッパ巻 おしんこ巻
かんぴょう巻 納豆巻 納豆軍艦 サラダ巻 シーチキン巻
タコわさ

◆180円
焼穴子 地さば えんがわ つぶ貝 ジャンボヤリイカ 
生さんま(夏~秋) ふくらぎ かばやきとり握り 生ハム握り トロサバ
焼なす 蒸えび しらさえび 生シャケ 山芋梅巻 はまち鉄火

◆240円
あおりイカ 赤イカ(夏) カンパチ 地カツオ 本マグロ
生ホタテ 真だい うなぎ キングサーモン 紅ズワイガニ
味付数の子 生ダコ シャコえび 生ガキ(冬)
びんちょうマグロ 生ホタルイカ(春) ホタルイカ沖漬 いわし 真あじ
めじマグロ 生うに イクラ ネギトロ カニミソ
鉄火巻 穴きゅう巻 えびフライ巻 トロサバあぶり 激辛わさび巻き
シャケトロ なまこ

◆340円
ぶり ぶりトロ 蒸穴子 煮穴子 赤貝 白貝
地ばい貝 トリ貝 塩数の子 皮はぎ ホタテあぶり
サーモンあぶり びんちょうあぶり ぶりあぶり サーモン大とろ しまあじ
白えび シャケとイクラの親子巻 太巻(1本) くじら赤身 タチウオ(夏~秋)
あん肝 子持ちシャコえび びんちょう大とろ 馬刺握り カンパチトロ
ガスえび

◆480円
活平目 中トロ 地甘えび 白子(冬) あん肝あぶり
のど黒 活赤貝

◆580円
あわび さざえ 本ズワイガニ 生タラバガニ ボタンえび
北海道産極上うに トロ鉄火巻 トロあぶり 岩ガキ(1ヶ) ジャンボうなぎ

◆780円
極上トロ 特大本ズワイガニ

◆三種盛り
トロ3種 780円
マグロ3種 580円
カニ3種 780円
軍艦3種 580円
貝3種(日替り) 580円
地物3種(日替り) 480円

~特選メニュー~
◆お刺身
◆酢の物
◆揚物
◆焼物・煮物
◆その他
◆飲み物・デザートなども豊富にご用意しております

※流れていない品物がありましたら遠慮なくお申し付け下さい
 皆様のご来店をお待ちしております

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この寿司屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

寿司屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • まんぷく四郎庵 沖縄県浦添市城間4丁目38−1 電話098-878-7998
    • あじ蔵 茨城県稲敷市江戸崎684−1 電話029-892-4239
    • 大和家/本店 北海道小樽市稲穂3丁目4−11 電話0134-23-1540
    • 寿司よし 大阪府堺市南区三原台3丁1−4 電話072-299-8028
    • ますや 広島県府中市府中町864−1 電話0847-41-3555

今日のお勧め記事 ⇒ 寿司とは?

「寿司」とは、蕎麦、天ぷらなどと並ぶ日本料理のひとつです。酢飯にしたご飯と、魚を組み合わせた料理です。 もともと「寿司」は、発酵料理でした。保存食として作られており、魚や貝などを塩漬けにして発酵させたものでした。鎌倉時代になると、米を発酵させた「なれ寿司」が出てきます。江戸時代に入ると、一晩でできる「早ずし」が出てきます。現在の「寿司」が出てくるのも江戸時代に入ってからです。酢飯に魚介類を乗せた「握り寿司」が「寿司」の主流になっています。 「寿司」の種類は、酢飯に魚介類を乗

寿司屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。